忍者ブログ
プログラム実験・備忘録
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

viで複数ファイルを編集
viで複数ファイルを指定することができる。
よくある利用場面と知っておきたいコマンドのメモ

1.よくある利用場面

(1)既知の2~3ファイルを指定
vi file1 file2

(2)特定のルールファイルを指定
例えば、homeの拡張子txtを全てviで開く
vi `ls -1d ~/*.txt`
※『`(逆スラッシュ)』によりlsコマンドが展開されたものをviで開いている

2.知っておきたいコマンド
(1)現在開いているファイル
:args
:buffers
(2)次へ
:next
:n
(3)上書きして次へ
:wnext
:wn
:w ⇒ :n
(4)上書きせずに次へ
:n!
(5)前へ
:previous
:Next
(6)上書きして前へ
:wprevious
:wNext
(7)先頭ファイルへ
:rewind
:first (vim6.x)
(8)最後ファイルへ
:last
(9)n番目のファイルへ
:buffer n番目

(10)2回連続で次へ(繰り返し回数は任意)
:2n

3.設定関連
:set autowrite
:set noautowite

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
プロフィール
negao (38歳  男性)
土木工学卒でなぜかSEやってます。
最近、残業代も出なくなってツライな・・・
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © するのは失敗、何もしないのは、、、 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]